利用者規約

当会が運営するシステムサービスをご利用いただくにあたり、 利用者(以下「乙」)のみなさまに以下のご利用規約(以下「本規則」とします)を設けています。
第1条:本規則の適用範囲と変更
本規則は、当サービスをご利用いただく際の、当会と会員との間の一切の関係に適用します。 当会は会員の事前承諾を得ることなく当サービス内容の変更および追加をすることがあり、変更及び追加後も会員は本規則を承諾するものとします。 また、本規約で定義されていない条項は適宜追加していくこととします。
第2条:サービスの内容
メールマガジン発行システムサービス その他当会が必要と認めたサービス
第3条:利用の申し込み
当会サービスの利用申込みは、当会が運営するホームページ上の申し込みフォームまたはメールでの送信後入金確認でお申し込み完了とします。
第4条:利用契約の成立(開始)
新規契約の場合、申込後、初期設定料および利用コース料金を指定の口座へ支払い確認後、初期設定を実施し、当会が申込者に対し利用コースに関する全ての機能を提供した日より契約開始日とします。 契約は月単位(月末まで)とします。契約月の管理費は日割り計算と致します。
第5条:申し込みの拒絶
当会は申込者が次のいずれかに該当した場合、申し込みを承諾しない場合があります。
(1)登録IDおよびパスワードを第三者へ提供することを目的とした方
(2)その他当会に支障をきたすおそれのある方
(3)規約違反により当会を退会処分になったことがある方
(4)規約違反により停止処分になっている方
(5)登録連絡用メールアドレスがフリーメールアドレスの場合
第6条:最低利用期間
当会が提供するサービスの最低利用期間は利用コースに関する全ての機能を提供した当日から3ヶ月間とします。
第7条:変更の届出
乙は、次の各号の事項に変更が生じた場合、すみやかに甲に電子メールまたは電話にて当該変更につき通知するものとします。
(1) 名称(登録しているサイト名称を含む)
(2) 住所または所在地
(3) 担当者(連絡先メールアドレス、電話番号を含む)
(4) 前各号のほか、発行者が当社に届け出た事項
第8条:登録解除
登録解除は甲にその旨を電子メールで申し出ることとします。その場合、すでにご入金済みの料金についての払い戻しは一切いたしません。
契約解除はご利用月の途中での解除はできません。利用月の月末までとします。
第9条:利用料金と支払方法
月額基本料支払い利用料金は先払いとし、甲の定める金額を毎月25日「25日が土日の場合は土日を除いた翌日」までに所定の支払方法にて乙が支払うこととします。
また振り込み手数料が発生する場合は乙の負担とさせていただきます。
※如何なる場合でも期日までにお支払いが無い場合は、退会とみなしホームページの削除・メールマガジンデーターの消去となります。
第10条:利用料金請求日と支払期限日
利用料請求書は、毎月10日までに電子メールにて乙にご請求案内します。
毎月25日を支払い期限日とし、甲の請求金額を所定の支払方法にて期限日までに支払うこととします。
甲の定める指定期限日までに支払確認できない場合はシステムサービス停止といたします。
※メールはパソコンから発信いたします。携帯等でドメイン指定をしている方は必ず「i-pit.in」をドメイン指定して頂き弊社より届くメールを受信できる状態にしてください。
※メールの受信等のトラブルにてホームページの削除・メールマガジンの停止になった場合は弊社は一切責任を負いかねます。
第11条:禁止行為
発行者は、甲 のサービス利用において、次の各号の内容に該当する行為をしないものとします。
(1) 訪問販売等に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、独占禁止法その他の営業活動の規制に関する法律・規則等に違反する行為
(2) 商品券等の金券類、金銀の地金またはタバコ・印紙・切手等の専売品を販売する行為
(3) 詐欺行為
(4) 本規約に定める以外の目的に使用する行為、ならびに 甲の運営に支障を与える行為
(5) 他人の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為
(6) 他人の肖像権、プライバシーを侵害する行為
(7) 他人を誹謗中傷し、またはその名誉を毀損する行為
(8) 猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる文書、画像等を送信または表示する行為
(9) 無限連鎖講(ねずみ講)またはチェーンメールに該当する行為、またはこれに勧誘する行為
(10) 他人の設備の利用または運営に支障を与える行為
(11) 他人になりすまして情報を送信もしくは表示する行為
(12) いわゆるスパム行為とされる不特定多数人に対し、広告、宣伝、勧誘のメールを送信する行為または疑わしき行為
(13) 発行者が配信する著作物の受信者から当該メールの送信の中止を要求された後も、送信を継続し続ける行為
(14) その他、法令もしくは公序良俗に違反し、または他人に不利益を与える行為
(15) 前各号のいずれかに該当する行為が見られる他人のデータ、情報等を取り扱う行為
(16)法に定める記述なく不特定多数の購読登録および配信する行為
(17)甲のサービスに配信遅延などの支障をきたす程の過度な配信回数を行う行為。
第12条:即時解約・損害賠償等の事項
(即時解約)
(1)発行者は、甲 のサービスの利用において、第11条(禁止事項)の各号の内容に該当する行為をした場合、サービス利用の一時中断もしくは利用契約を解除出来るものと致します。
(損害賠償等)
(2)発行者は、甲 のサービスの利用において、第11条(禁止事項)の各号の内容に該当する行為他などにより、
甲 の配信システムまたは甲に損害を与えた場合は、甲に対して損害責任を負うものとします。
損害を与えた場合、損害責任として契約利用基本料金の4ヶ月分を限度に賠償責任を負うものととします。
第13条:免責事項
(1)甲は、乙が本サービス及び本サービスを通じて他のネットワークサービスを利用することにより
  発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。
(2)甲は、乙が本サービスを通じて得る情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性等いかなる
  保証も負わないものとします。
(3)甲は、サービスの保守・中断・変更およびそれ以外の事由により、サービス提供の遅延または中断等が
  発生してもこれに起因する乙または他の第三者が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
(4) 甲は、本システム内に保管された本システムを利用することで得た登録した第三者の住所・メールアドレス
  等の情報の有効性について責任を負いません。
(5)甲は、乙が第11条(禁止事項)にて生じたいかなる行為にも責任を負わないものと致します。

第14条:サービスの一時的な中断
1.甲 は以下の何れかが起こった場合には、発行者に事前に通知することなく、一時的にサービスを中断することがあります。
(1) 甲 のシステムの保守を定期的に又は緊急に行う場合
(2) 火災、停電等によりサービスの提供ができなくなった場合
(3) 地震、噴火、洪水、津波等の天災によりサービスの提供ができなくなった場合
(4) 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等によりサービスの提供ができなくなった場合
(5) その他、運用上或は技術上 甲 がサービスの一時的な中断が必要と判断した場合
2.甲 は、いかなる事由においてもサービスの提供の遅延又は中断等に起因して発生した発行者又は他の第三者の損害について一切の責任をも負わないものとします。
第15条:情報の管理
(1) 甲は、本サービスにより業務上知り得た事実を第三者にもらさないこととします。
  ただし、令状を持つ官公庁の職員に対してはこの限りではありません。
(2) 甲は、乙が本規約および準拠すべき法律に、違反しない限り、もしくは乙からの依頼がない限り
  本システムを利用することで得た登録した第三者の住所・メールアドレス等の情報を調査することはないものとします。
(3) 乙の利用契約が効力を失った後、甲はその乙の本システムを利用することで得た登録した
  第三者の住所・メールアドレス等の情報を削除する権利を有するものとします。
第16条:係争
(1)本サービスの利用に関して、本規約、個別規定、甲の指導により解決できない問題が生じた場合には乙との間で、双方誠意をもって協議し、
これを解決するものとします。 (2) 本サービスの利用に関して、甲との間に係争が発生し、訴訟により解決する必要が生じた場合には
第一審の専属管轄裁判所とします。 本規約は乙が契約申込された時点より適用されます。 本規約は乙が契約申込された時点より適用されます。
*作成日:平成23年1月1日